小銭貯金をしてみようと思ったら

小銭貯金の魅力って?

 

 

小銭貯金の魅力って?

 

 

小銭貯金の魅力とは、通常の積立貯金とは別にコツコツと貯めることで、余裕資金を作り出せることです。

 

例えば、老後資金として毎月数万円積み立てをしていました。ある時、通販サイトを見ていたら、物凄くお気に入りの洋服を発見してしまいました。けれど、ここでちょっと考えてしまいます。

 

「老後資金として毎月積み立てている貯金を崩すのは…」
いくらお気に入りの洋服を見つけたとしても、わざわざ大事に積み立てている貯金を使い込む訳にもいきません。

 

 

 

 

こんな時こそ、コツコツと貯めていた小銭貯金の出番です!

 

大事に大事に貯めてきた老後資金を取り崩すことなく、安心して洋服を購入することができます。つまりそれは、その洋服の購入資金が、いわゆるヘソクリ的な感じの余裕資金であるからこそなのです。

 

欲しい物や旅行の誘いがあるたびに、大事な積立貯金の方を取り崩してしまっていては、そもそもその積立貯金は何のためにしているのか分かりませんよね。

 

ですから、1年に1回の自分へのご褒美、家族や恋人へのプレゼント、年1回の温泉旅行、職場や友人の結婚祝いや出産祝いなどなど、一定の出費に対して備えておく有効な手段のひとつが、小銭貯金であると思います。

 

 

また、貯金の方法としての魅力もあります。

 

老後資金や結婚資金のような重大な使途が目的ではなく、あくまで上記のような出費に備えておくものですから、プレッシャーを感じることなく自分のペースで貯金できることも最大の魅力です。

 

もちろん、用途が年1回の旅行を想定しての貯金であれば、一定は計画的に貯金計画を立てなければなりませんが、基本的には本人の自由です。

 

財布の中に小銭があれば貯金箱に入れれば良いのですし、その余裕がなかったり、うっかり忘れてしまっても、生活の上で重大な影響を及ぼすことはあまり無いはずですので、貯金そのものにリラックスして取り組めることも魅力のひとつでしょうか。

 

 

ただし、この「いつでも良い」「自分のペースで良い」という自由さがあだとなって、すぐに挫折してしまったり、途中で放置されてしまったりする要因にもなってしまう面も否めません。

 

しかし、それでも良いのです。

 

また気づいた時に再開すれば良く、方法を変えてみたり、目的を考えてみたりして少しでも継続して貯めていけるように工夫しながら身につけていくことが大切だと思います。

 

 

では、小銭貯金をするにあたっては、一定の目的や出費想定が必要なのでしょうか?

 

こちらのページで考えてみましょう。

 

 

 

sponsored link